音楽放談 pt.2

SEO強化をしていこう。

音楽レビュー

信じるものは・・・? -筋肉少女帯と松本都

何か大きな犯罪、特に無差別殺人などが起こると、必ずでてくる憐れみの言葉の一つが「何も悪いことなんてしていないのに・・・」というものだ。 世の中の大半の人は普通に受け入れるだろうし、かくいう私もそう思わないではなかった。 しかし、最近ふとこの…

a life is worth living -Maximo Park

何に価値があって何に価値がないかは人それぞれだし、国や時代、文化によっても違うだろう。 それらも含めて価値観というものは醸成されるわけだから、当然としてば当然か。 他人と話をしていて面白い瞬間は、そうしたいろんな価値観に触れることが一つあげ…

言葉の視点の取り方 -Bright Eyes

昨夜は会社の中のいいやつらと飲んだ。 1人がついこの間結婚したので、ささやかだけどのその祝いも兼ねてであった。 タバコを吸うやつで、金遣いが荒いので安い居酒屋で、もう1人のやつと金を出してタバコを1カートンプレゼント。 大したものじゃないけど、…

夜中の虹 -落雷含み

「最近おかしなことがよく起こるんだ」というのは、インディ映画『This Must Be The Place』で主人公のシャイアンがつぶやく印象的なセリフの一つだ。 その映画が好きでDVDでもよくみるんだけど、改めて視点を変えてみると印象的なセリフで断片的に繋ぐよう…

闇をひとつまみ -髭

昨夜は会社帰りに一緒に案件をやっているやつらと飲みに。 1人はよくいくやつ、もう1人は飲みにいくのは初めてというやつだったんだけど、彼がふと会社ですれ違った際に何か言いたげだったのでこの飲み会は組まれたのであった。 今期に入ったタイミングで、…

音楽の多重星 -Dirty Projectors

人と話をしていて面白いなと思うのは、やっぱりいろんな人がいるというところだろう。 誰しも相手によって態度を変えているわけだが、それを観察するのが私は趣味みたいなものなのだけど、仕事でもプライベートでも多角的に人を観ている。 あの人と話す時は…

クレイジークレイマー -卓球とandymori

自分はへそまがりだなと昔から思っているのだけど、そう自覚したのは多分大学生になってからやっとだったと思う。 そう気がついて開きなおる前は、なんだかずっと悶々としていた記憶がある。 むしろそれがへそ曲がりを助長したのかもしれないが、ともあれ今…

How Do You Feel ? -Yogee New Waves

私の大学時代からの友人とは、よく音楽の話をする。 何ヶ月に1回くらいのペースで会っているのだけど、だいたい飯を食いながら近況報告のようなことをしつつ、そのあとカラオケに行ったりするわけだが、最近私のレパートリーが増えていないなと思うと同時に…

サブカルチャーのカルチャー化 -Metal Gear SolidとDavid Bowie

以前も少し書いたのだけど、ここ数ヶ月結構デームをやっている。 PS3盤の『Metal Gear Solid Ⅴ』である。 発売はもう5年くらい前になるのかな、ハード含めてまだやってんのか?と言われてしまいそうではあるが、このゲームは実に面白い。 もともとこのシリー…

シリーズ第1弾 -Broken Social Scene

Broken Social Sceneが新作EPをリリースした。 リリースされたのは先月なんだけど、私はメディアリリースを待っていたんですね。 しかし一向に出る気配もないため、とりあえずiTunesで購入。 サブスクリプションでもまだ配信されてなかったのである。 前作『…

時を経れど –Maximo Park

昨年から今年にかけて、00年代と呼ばれたバンドたちの新作が立て続いている。 The CoralやFoals、Deerhunter、Dirty ProjectorにGang Gang Danceなど、私も大学生くらいから聴いているバンドたちなので、こうして元気に活動してくれていることが嬉しい。 今…

ダンスとアイドル -Babymetalとか

たまにテレビで音楽番組を観るのだけど、アイドルが出ていると特に観ることがある。 このブログで紹介しているようなコアで個性がむせるくらいに漂っている濃いめの音楽ばかりを聞いてきた反動か、アイドルの子達の明るくキャピキャピした感じだ急にはまりだ…

すれ違いの人生の果てに -Sabaku

私は人とのコミュニケーションなどにおいて、悩んでいるというか、途方もない気持ちにさせられることが昔からよくある。 それを殊更に感じるのは、やはり何かしらの課題に臨む場合だったり、問題を解決しようとしたりする、つまり仕事的な場面である。 何を…

シンフォニックな酔いどれ時間 -Salyu

2月ももう終わりだ。 気がついたらこんなに時間が経っていたのだ。 今月は忙しかったんですよ。 今も絶好調ストレスフルな日々を送っているが、昨夜は同僚と朝まで飲んでいた。 なぜか他部署の上長とちょいちょい飲みに行くんだけど、妙に気にかけてもらって…

いい音楽は地続き -4AD

1月は旧暦では春なわけで、正月にも新春などとのたまっているわけだが、実際問題まだまだ寒いし、なんなら一番寒いのはこれからの時期である。 それでも私にとっては冬を感じるのは12月が一番である。 なぜかはわからない。 1月はどこか春を感じるのはテレビ…

歌詞の文学 -モチーフ返し

平成最後ですね。 私は昭和生まれなので、ついに3つの年号をまたぐ時が来ようとは。 大正生まれの人にしたら4つ、明治生まれなら5つの時代を生きていくわけだから、なんだすごいことのように思える。 まあ、それで何が変わるわけでは無いけど、少なくとも…

渦巻くノイズ -Bo Ningen

昨夜は(個人的に)年内最後のライブへ。 絶賛帰国中のBo Ningen のワンマンである。 毎年ちょくちょく日本に帰ってきてライブはやっているが、最近は微妙にタイミングが合わずに行けなかったのだけど、今は年末、時間と暇はたくさんある。 素敵だ、年末年始…

さよなら〇〇 -たま

年末になると毎年放送されているのが、ビートたけしのテレビタックルからのスピンオフ的な番組、超常現象ファイルが好きで録画してみている。 私は残念ながらUFOとか霊とか、いわゆる超常現象に遭遇したことがない。 不思議な人間にはしばしば出会うが、いず…

成功をつかめ -MOROHA

本日2本目、今日は会社休んでるんですね。 最近体が重くて仕方ないのである。 さて、こちらは今週日曜日のMOROHA、Zepp Tokyo単独ライブ。 メジャーと契約してベスト盤をリリース、その一連のツアーの最終日である。 全国はこれまで通りのライブハウス中心だ…

イベント感がもっと欲しい -BODY

少し間が空いてしまったが、先週の水曜に仕事帰りにBODYへ。 一部ファンにとっては不定期定番となったこのイベントだが、まだまだ大きなうねりには繋がっていない。 このイベントは、価値観の共有を感じたThe Novembers、Plasticzooms、Lillies and Remains…

円熟してもプログレ -King Crimson

昨夜は仕事帰りにKing Crimsonの来日ライブへ。 27日から始まっており、東京では追加公演含めて全6回、大阪、名古屋、福岡だけでなく北海道、仙台、金沢、広島など日本各地を1ヶ月かけて回るという大きなツアー。 このキャリアのこのレベルのバンドがこうし…

満足できない毎日 -Nine Black Alps

この3連休はほとんど何をするでもなく、大半を寝て過ごした。 数ヶ月に1回くらいのペースで休日をこういう過ごし方をしないと、体力的にも精神的にも杵築のである。 面白いもので、体が勝手にバランスを取るように何もしないように仕向けてくる。 最近は休…

懊悩は無くならない -moools

今月はちょっと混乱した1ヶ月であった。 月の頭に不意に他社で転職面接を受けたんだけど、結果としては受かったけど見送ったのだ。 ハイリスクハイリターンな商売を夢見たわけだが、私はどうしても今の時点で今を捨てることができなかった。 惜しかったとい…

人生の勝負どきが来たら待った無しなしだ!

人生何度目かの転機を迎えている。 私の返事一つで、リスクを大きなチャンスを得るのか、これまでの緩やかな延長を得るのか、そんな分かれ目だ。 それは急に訪れたけど、どこか営業的な勘とでもうようなものでついここまで自分を追い詰めてしまった。 今天秤…

はまる感じ -moools

気がつけば10月も半ばだ。 びっくりするくらい時間が経つのが早くて、ちょっとびっくりしている。 毎年時間の経過の早さにびっくりする機会が多くなっているが、これが年をとるということだろうか。 年をとるほど時間の経過が早くなる理由について、人生の分…

感じる世界 -my bloody valentine

台風の近づいている今日、昼間は存外穏やかだったので少し外出。 例によって一人美術館へ行ってきたんだけど、今日は開催が始まったばかりのピエール・ボナール展へ。 印象派の少し後くらいに位置付けられるナビ派と言われるらしいが、正直絵の見た目的には…

たまに田舎の風が恋しくなる話 -風をあつめて

たまにどうにも田舎風情が恋しくなることがある。 田舎風情というか、人のいない感じという方が正しいが。 普段の住まいも比較的静かなところではあるんだけど、たまにとにかく人の気配を感じない景色が恋しくなる。 そうはいっても、車を持っているわけでも…

揺らめきの向こう側 -Ogre You Asshole

今日はOgre You Assholeの日比谷野音ライブへ。 正直彼らの音楽は室内のきちんとした環境の方が映えると思っているし、なんなら天気も心配だったのでどうしようかと思ったんだけど、久しぶりに彼らのライブが見たかったし、今回はかなり音響面で面白いことを…

本質的には勉強は楽しい -Cornelius

どういうきっかけかわからないが、ふと大学のときに社会人枠できていた人のことを思い出した。 確か何かの講座で一緒だった人で、どういうわけか一度だけ飯を食い酒を飲んだことがあった。 大学の近くの中華屋だったけど、そこで初めて紹興酒を飲んだ記憶が…

健全に生きていたい。

面白い画像を発見したので貼ってみた。 一見すると真っ黒で何も貼っていないように見えるけど、よく見るとちゃんと図柄が浮かんでくる。 果たして何は見えるだろうか。 さて、最近また少し心を病むようなことが多い。 仕事がらみになってしまうんだけど、周…